Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Nothing Ventured Nothing Gained!!

最近思うことを綴っています。

藤井、焦ってます。

 

今までの人生で一番焦ってます。

別に誰かに急かされてる訳でもないのですが、焦燥感で心臓がバクバクしていて、いつも以上に眼精疲労が激しいです。脳みそに酸素が足りてない感じ。

 

最初に断っておきますが、病みエントリーではないですw

いい意味での焦りの原因に関してがキーコンテンツです。

 

創業することを決心して昨日ではや1週間。

SNSではやろうとしてることがパクられないようにさりげなくどんなことやるか匂わせてました。他があんま手を出さなそうな領域だけど、今の自分には何もバックグラウンドとリソースがないし、人材業界ってとこで業界大手の彼らがあらゆる手を使って、触手を伸ばしてきたらひとたまりもないからこそこそやってました。

 

1週間やってきたこととしては、同期とかVCの人とかに事業の相談してみたり、コンテンツにしたい経営者や企業をリストアップしてみたり、漫画家の卵の作品を片っ端から見てどんなコンテンツをお願いしようかなと構想してみたり、その界隈の方にメッセ送りまくったりでした。ちなみに界隈の人から返信返ってきたのは1人だけでしたw 去年返信返ってこない系の活動は腐るほどやったので耐性はついてると思ってたのですが、この人は絶対繋がりたい!って思った人しか連絡してないので、グサリとは来てますよね。こんなことではへこたれませんが。

で、なんで焦ってるの?

 

はい、前置きが長くなりましたね。

焦ってる理由としてはリリースを待たせてるという感覚からですかね。

10数人ですが、事業の話をして口々に言っていただいた言葉が

 

「かなり面白そう!」とか

「こういうの待ってた!」とか

 

ポジティブなご意見ばかりでした。

いままで「こんなんどうっすかね?」って提案した時は大体

 

「もうちょっとニーズあるものにしたほうがいいんじゃない?」とか

「なんかすでにありそうだよね、、、」とか

「もうちょっとビジネスって言葉ちゃんと捉えたほうがいいよ」とか

 

言われてたので、なんかこうポジティブな意見を頂くのに慣れていないというか

「マジスカ!?」みたいな反応しかできませんでしたw

カウモのレイジさんに面白いなぁって言っていただいた時はビビりましたね。

 

それだけ言っていただけに

 

「早くあの人たちにこのサービスを届けたい」

「早くあの人たちの期待に応えたい」

 

この思いが最近の自分を突き動かしていました。

だからこそ、まだ会社もできていなければ、漫画家も見つかってない、よく考えてみたら一人で抱えきれない量のやるべきことがあるという現実に焦りを感じていました。

 

とはいえ結局はひたすらやるべきことを諦めずに一つ一つ消化していくことしかソリューションはないのです。

 

「待ってる人がいる。」

「このサービスがなくて苦しんでいる人がいる。」

 

このことを思ったら自分がやるしかないんすよ。

 

ってなわけで引き続き全うします。

 

どんなサービスやるんすか??って興味を持っていただけた方、コメントくださいw

応援メッセージとっても嬉しいですww

 

Nothing Ventured Nothing Gained!!

ふじいはるき👋