Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Nothing Ventured Nothing Gained!!

最近思うことを綴っています。

そうか、強引さが足らないのか、

ここ2週間ほど

いろんな人に

「やりたいこと定まらなくてもどかしいんですよねー」

と相談というか、愚痴というか、まぁ割と相手を困らせるようなことを

ぶちまけていた。

 

その度に貴重なご意見をいただいてるのに

「エッセンスとして取り入れてみます」とふざけたこと言いながらも

意識レベルには全く落ちていない。

 

ほんとクズ野郎ですよね、いつまで経っても。

 

"自分に熱量ないのにこれ以上続けるのは、これからいろんな人巻き込む上で迷惑しかかけないから一旦ストップします"とか毎度言ってるけど、

 

いやいや、お前一度も誰かを巻き込んで何かに取り組んだことないだろ、って

何か一つでも何かをやり抜いたことあんのかよ、って

失敗して、うわっ、アイツだせぇって言われるのをビビってるだけだろ、って

そんなに周りの人、お前の活動に対して、お前が思ってる以上に気にしてないから

 

ってな感じで、自分で自分を罵倒してるけど、別に対して何も変わらないわけで

 

ほんとクズ野郎ですよね、いつまで経っても。

 

クズ伝説ばかり書いていても、無益なので本題に入ります。

 

www.tbs.co.jp

storys.jp

 

この二つのリンクの共通点わかりますか?

 

頭おかしいくらい強引に自分が確信したものを成し遂げようとする男の話。

 

LEADERSはトヨタ自動車創業者の豊田喜一郎の話を描いたドラマ。

二つ目はADSL事業始める前のカオスなソフトバンクと孫さんを描いたエントリー。

 

ここに出てくる二人の男が頭おかしいくらい強引に「これだ!」と思ったものを

推し進めて、なんとかして成し遂げようとするんです。

 

周りの人間は全然寝てないのに、無理難題押し付けて、

"いや、それは辞めた方がいい、無理だ"と言われることを推し進めようとする。

なんとしてでもこれを成し遂げるんだ!と何回トラブルが起きても

全然諦めない。

 

でも、そんな頭おかしいくらい強引にコトを進めていく彼らが結果的に

日本を変えるような商品・会社を作っている。

 

そして自分は、そんな彼らの尋常じゃない巻き込み力とかいい意味での鈍感さを見て

 

こんな風になりたい、

んー、自分はこんなタイプなのか?、

今の時点で自分のタイプとか決めつけんなよっ

 

と色んな感情が入り乱れた。

 

んで、たどり着いたのは

 

自動車エンジンの型ができた時のうおおーっていう雰囲気

回線通ったぞーーーうおおーーっていう雰囲気を

一緒に頑張ってきた人と分かち合って、

一緒に美味いビール飲みたいな

 

と思った、素直に、あのひねくれの藤井が。

すんげえ寂しいんすよ、僕の人生。

 

なので

飲みたいときに、今日飲むー?って電話したり

一緒に、あれ形にしようぜ!とか

オレに付いてきてくれ!とかいう

 

藤井なりの強引なお誘いをしてこうと思います♡w

 強引なお誘いもお待ちしていますw